これが便秘に効果的♪「オイルデル」の2つの成分とその効果

これが便秘に効果的♪「オイルデル」の2つの成分とその効果

2017/11/06

オイルデルは直腸性便秘の方に特におすすめのお腹が痛くなりにくい便秘薬です。
そこで今回はそんなオイルデルの2つの成分とその効果について紹介していきたいと思います。
辛い便秘でお悩みの方はオイルデルで便秘をスッキリ解消していきましょう♪

 

オイルデルの効果とは

オイルデルは便秘の中でも特に直腸性便秘の方に効果がある便秘薬だと言われています。
この直腸性便秘の方は全国でなんと約460万人もいると言われているのです。
オイルデルは名前の通りオイル成分が含まれているので、便が出口で硬くなり排便しにくくなってしまった直腸性便秘の方や、スムーズに排便したい方におすすめの便秘薬と言えるでしょう。

 

オイルデルの効果的な成分とは

成分@ ジオクチルソジウムスルホサクシネート

ジオクチルソジウムスルホサクシネートは硬くなってしまった便に水分を与え、便を柔らかくする働きのある成分です。
便に水分を与えて柔らかくする成分としては酸化マグネシウムも有名ですが、ジオクチルソジウムスルホサクシネートは酸化マグネシウムと違う方法で腸内に水分を集めることができる成分として注目を集めています。

 

ちなみに、市販薬ではコーラックなどの便秘薬にも使われている成分なのですが、コーラックは刺激成分も配合されているのでお腹が痛くなるなどの副作用を引き起こす可能性が高いと言われています。

 

成分A 麻子仁末

オイルデルに含まれている生薬の1種である麻子仁末はオイル成分として便秘解消のサポートをしてくれる成分です。
麻子仁末には脂肪酸が配合されていて、腸内で溶けだすことで腸壁と便との滑りをスムーズにする働きがあります。

 

オリーブオイルなどのオイルでも同じ効果を期待することができますが、麻子仁末ならそれ以上の効果が期待できると言われているのです。
このオイルの働きによりこれまで停滞していた便を刺激することなく自然に近い形で排便を促し、痛みを感じることなくスルッと排便できるようになるのです♪

 

ちなみに、麻子仁末を配合している「麻子仁丸」という漢方の便秘薬もあり、今のところ麻子仁末を配合している便秘薬はオイルデルと麻子仁丸の2つだけとなっています。

 

このようにジオクチルソジウムスルホサクシネートの働きにより便に水分を与え、麻子仁末が便の滑りをスムーズにすることで痛みを感じることなくスルッと便を排便できるようになるんですね♪
便がスルッと排便されることで残便感からも解放され、まさにスッキリできる便秘薬となっているのです。

 

おわりに

オイルデルはこのような2つの有効成分の働きにより排便をサポートする便秘薬なので、刺激も少なく副作用のリスクも低い便秘薬として人気を集めています。

 

例えば非刺激性の便秘薬で酸化マグネシウムが配合されているもので効果が実感できなかった方も、オイルデルなら便秘を解消できたという方も多いので辛い便秘でお悩みの方はぜひ1度お試しください。
オイルデルで本当のスッキリを実感しましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

飲む前に読んで!「オイルデル」の6の副作用
小林製薬の便秘薬「オイルデル」ですが、薬だからこそ気を付けておきたいのが副作用です。そこでオイルデルの副作用について紹介していきます...。
効かないと思ったら、「オイルデル」の効果的な飲み方5ポイント
オイルデル飲んでるけど、便秘に全然効かない!と思ったら、ぜひチェックしてみてほしいのがその“飲み方”です。オイルデルの効果的な飲み方の5つのポイントについて紹介していきます。

これが便秘に効果的♪「オイルデル」の2つの成分とその効果の先頭へ戻る